> > > > 運気を上げる為の、ジュエリー1月編

ブログ記事詳細

佑弦(ゆづる)先生

運気を上げる為の、ジュエリー1月編

2019/01/11 22:12

佑弦(ゆづる)は、宝石の販売に役立つ資格保持者です。
この資格と占い鑑定師の観点から見た、運気が上がるとされる、ジュエリーの使い方を、毎月ご案内しております。

1月の誕生石は、ガーネットです。象徴は、貞操・真実・友愛・忠実と言われています。

ガーネットと言うと、皆さまは、赤色を想像されると思います。実は、ガーネットには、オレンジや緑を始め、ゴールデン、ホワイトなど、様々な色があります。

クラス・リングと言われる、級友同士、仲間だけで、同じリングを付ける時に、友愛の意味から、ガーネットのリングを選ばれる方もおられます。

ジュエリーショップで販売されているのは、一般的な赤いガーネットのジュエリーが多いようです。ガーネットのジュエリーも、安価な物から、高額まで、色により大きく変わります。

ところで、皆さまは、ジュエリーの付け外しは、いつ、なさいますか?

結婚指輪など、地金だけの(石の付いていないシンプルな)リングは、付けっぱなしだと思います。
それ以外のリングやネックレス、ピアスなどの装飾品は、
〇出掛ける直前に付けて、
〇帰ったら、一番に外す、
が、一番宜しいようです。
なぜなら、
〇手を洗う時に、水圧で、石が取れない様に、
〇髪に絡まって、チェーンが切れない様に、
〇リングの爪で人や物を傷つけない様に、
〇ピアスが、服に引っかかって、耳穴が広がらない様に、
など、ご自身とジュエリーの為にも、大切に扱って頂きたいと思います。

また、お手入れも、石や地金に合わせて、適切な、クリーン液や超音波器、布などが、あります。誤った方法で、お手入れなさると、使用できなくなり、中には、元に戻す事が出来ないので、ぜひ、ジュエリーショップで、方法を聞かれて、適切なクリーン液や器具を買われるか、ジュエリーショップで、洗浄をお願いなさって下さい。

シルバー製品は、経年劣化致しますが、
ゴールド、プラチナ製品は、お手入れと再コーティングで、長く使える物です。それぞれに、思い入れのあるジュエリーなら、なお、大切に末永く、お使い下さればと思います。

〇お手入れをなさって、綺麗に使われてこそ、運気も上がると思います。

連載して参りました、この企画も、今月で、誕生石の紹介が終わりました。これからは、番外編を、不定期で配信予定です。どうぞ、お楽しみに。
(運気の上がる観点と、誕生石の分け方は、諸説ございます。)

佑弦(ゆづる)先生

佑弦(ゆづる)先生

性別 男性
鑑定歴 6-10年
鑑定の雰囲気 前向きになれる
得意な占術 霊視/第三の目/波動読み/遠隔交信/波動修正/願望成就/好転術/浄化
得意な鑑定内容 複雑愛/時期/未来予知/対策とアプローチ/同性愛/状況好転/仕事/適職/人間関係/メンタル/開運/人生