> > > > 超・小市民の暮らし

ブログ記事詳細

佑弦(ゆづる)先生

超・小市民の暮らし

2019/10/10 01:21

皆さんは、
スーパーのレジで、買い物をする時に、
小銭は、どうなさいますか?

〇列など気にしなで、一円単位まで出す
〇列が気になって、小銭を出せない

佑弦(ゆづる)は、タイトル通り、
小市民なので、レジの列が気になって、
〇お札で、支払い、
〇お釣りの小銭が、大量に財布にあり、
〇それを、貯金箱に入れて、整理をして、
〇貯まると、銀行で預け、ATMで、引き出す
生活をしています。

が、新たな発見をしました。

最近の大きなスーパーでは、
〇バーコードスキャンは、レジ係の方が、
〇支払いは、別の所で、
〇機械式レジで、無人清算をする
システムを導入されています。

これが、便利で。。。

例えば、
1598円のお会計で、
財布の中から、
1円5円10円を中心に、
財布の小銭を、全部投入すると、
2160円になり、

562円のお釣りは、
500円玉1枚、50円玉1枚、
10円玉1枚、1円玉2枚、
となり、小銭の整理に便利です。

支払いの相手が、機械だから出来ること。
以前のように、
支払いの相手が、人間だったら、
決して、出来ない事です。

小市民の佑弦(ゆづる)は、
この便利な機能を利用して、

小銭が貯まる度に、
すぐに、そのスーパーで、
買い物をしていました。

そして、ある時、気付きました。

この貯金箱の小銭、全てで、
買い物をしても、
支払い相手が、機械だから、
小銭で支払っても、
嫌な顔をされないし、
レジの列も、気にしなくて良い事を!

早速、貯金箱の小銭を全部、
ビニール袋に入れて、
(バレーボール1個分位)
大きなスーパーへ、行きました。

大量に買い物をして、
レジ係の方に、商品をスキャンしてもらい、
7531円の会計でした。
小銭には、大量の100円玉もあります。
きっと、10000円位は、あると思い、
小銭を、どんどん、投入しました。

どんどんと、数字が増えたのですが、
〇5000円位で、機械止まり、
〇大きなブザーがなり、
〇赤いランプが、光り、
〇店員さんが、走って来ました。


店員さん(店)「お客様!
お金以外のものを、投入されました?」

佑弦(佑)「いいえ、小銭だけです。」

(店)「ひょっとして、機械が詰まるほど、
たくさん投入なさいました?」

(佑)「程々にですが。。。」

機械を開けると、
小銭が溢れていました。

(店)「お客様!
いくら機械式レジでも、限界があります!
本来は、小銭の両替は、金融機関で、
お願いしておりますが!」

(佑)「両替ではありません。
支払いです。。。」

(店)「お客様!
限度を超える小銭のお支払いは、
法律で、店側も、断ることが出来ますが!」

そうです。
機械の限界を超える、小銭を投入して、
小銭が、詰まって、故障したようでした。

機械の故障を直すこと、約15分。
同時に、
佑弦(ゆづる)は、
投入金額が判明するまで、
その場で、待たされ(立たされ)ました。

店員さん、数人で、
投入した、正確な金額分の、
小銭を数えることに。。。

とても、恥ずかしかったです。

最終的には、支払いは出来ましたが、

超・小市民の佑弦(ゆづる)は、
〇もう、あのスーパーには、
 恥ずかしくて、行けなくなりました。

何か、小銭を有効に使える方法を、
地味に探します。

佑弦(ゆづる)先生

佑弦(ゆづる)先生

性別 男性
鑑定歴 6-10年
鑑定の雰囲気 前向きになれる
得意な占術 霊視/第三の目/波動読み/遠隔交信/波動修正/願望成就/好転術/浄化
得意な鑑定内容 複雑愛/時期/未来予知/対策とアプローチ/同性愛/状況好転/仕事/適職/人間関係/メンタル/開運/人生