メニュー

7月の誕生石ルビーの効果

皆様こんにちはヾ(❛ᴗ˂ *)新央です。
いつもありがとうございます。

今日は、7月の誕生石『ルビー』の効果について…。
古代ローマでは、軍神マルスが宿る石と言われ、戦場で敵を打ち破るお守りとして用いられたり、産出国のインドでは、古代より、王や権力者が身につけていた石です。
★パワーストーンの効果としては、
○若さを保つ
○人と仲良くなれる
○情熱を掻き立て、能力を最大限に引き出す
○勇気と自信を高める

などの効果があり、

★ヒーリング効果としては、
○血液を浄化するため、低血圧や冷え性を改善する
○生殖器系統の動きを活発化する

などの効果があると言われています。
これは、ルビーの波動が心臓に働きかけるからだそうです。

『情熱』『良縁』『勝利』という石言葉もあり、新規の企画や事業に取り組むときや、目標に向かって行動を起こす時は、ルビーの指輪を右手にしたり、恋をつかみたい時やアプローチの成功を願う時ルビーは効果的。

なぜ右手かと言うと、中世のヨーロッパでは、『平和と安泰を望むなら、ルビーの装飾品を身体の右側につけるべし』と、言い伝えられていたり、それを裏付けるように、中世ヨーロッパの貴族が描かれた肖像画は、ルビーを右側に身につけている物が殆どなのだとか…。

また、逆に、インドでは心臓に近い左側につけると効果があるという言い伝えがあり、左側に身につけるのが良いとされているそうです。

じゃあ、どっちがいいの?

という話になりますが(^O^;)…
ちなみに私は、右手は書き物をするのに邪魔になるので、いつも左側に身につけています。

調べて右側が効果的と書いてあり、そうなのねぇ〜^^;と思い、でも、インド説左側もあって、左側でもいいのね⤴(^^)と、ちょっと嬉しくなりました(笑)

書いてて思うのですが、皆既月食の時もそうでしたが、国や地域によって、良い悪いが違いますし、自分が常識と思っていたことが、国が違えば常識でなかったり…。

自分にとって何が良いかは、やはり、自分自身がどう感じるかによって違ってくるなぁ〜と、つくづく思います…。

ルビーをお持ちの方は、今月はぜひ楽しみながら、身に付けてみてくださいね…(๑˘ ˘๑)*.。

お誕生日月が今月の方は、ルビーが力強いサポートとなりそうですよ⤴⤴⤴

★効果については、諸説あり、また、個人差もありますので、皆様が楽しんで参考にしていただけたら、幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。
今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

迷いを導く本格タロット
新央(にちか)先生
新央(にちか)先生
260円 / 1分
生年月日不要、確度高いインスピレーションで迷いを導くタロット名手の登場です。特に人の内面や資質、本音を見通すことを得意とされ、その能力の高さ故に知りたくないことまで分かってしまい苦労された過去をお持ちです。また、それぞれの元々持つエネルギーをどう活かすか見極める点においても優れ、方向性の修正やうまくいかない状況での改善、好転などを助けます。これまでは長らく対面鑑定で活動され、多くの方を問題解決へとサポートしてきたベテランです。恋愛から仕事、人生での問題まで、幅広く頼りになる実力派と言えるでしょう。明朗快活で癒しに満ちた鑑定は、貴女に前向きな気持ちを呼び起こさせ、新たな気持ちで一歩踏み出せるようにしてくれるに違いありません。

詳しく見る

その他のブログピックアップ特集

もっと見る

新央(にちか)先生に占ってもらいたいなら
今すぐ無料登録!

今すぐ無料相談する
ページトップへ