検索
更新日:2021-12-07

【浮気徹底解明】浮気する人の特徴・心理とは?見抜き方や浮気されないコツまで徹底解説!

浮気

目次

  1. 相手の浮気に苦しんでいる人向けに“浮気”を徹底解説
  2. そもそも「浮気」にはどんな意味がある?
  3. 「浮気」と「不倫」の違いは?
  4. どこからが浮気?女性の場合 
  5. どこからが浮気? 男性の場合
  6. 男女で異なる「浮気」の考え方。どう向き合えばいい?
  7. 浮気をする人の心理とは?
  8. 浮気する人の特徴とは?
  9. 浮気されやすい人の特徴!当てはまったら注意!
  10. 浮気されやすい人が気をつけるべきことは?
  11. もしかしたら浮気? 相手の浮気を見抜く方法
  12. 相手が浮気していることに気づいたら、どうすればいい?
  13. そもそも相手に浮気させないために、どうすればいい?
  14. もし自分が浮気してしまったら…
  15. 浮気の悩みを解決する、とっておきの方法とは…
  16. 「相手の浮気に悩んでいたけど…解決できました!」相談者の口コミを紹介!

相手の浮気に苦しんでいる人向けに“浮気”を徹底解説

「信じていたのに二股されていた」
「結婚予定だったのに、実は隠れて浮気していた」



など、恋人やパートナーの浮気に悩まされている人は少なくありません。
しかし2人の関係が悪いならまだしも、特に問題も見当たらないのに浮気されてしまう場合もあります。

なぜ、相手は大切なあなたを傷つけるようなことをするのでしょうか?

浮気は大切な人を傷つけるだけではなく、状況によっては社会的なリスクが伴います。
また、浮気する本人にとっても複数の人間と深く交際するということは、かなりの労力とエネルギーを使うはずです。

浮気は相手の心を深く傷つけてしまう裏切り行為。

相手が浮気をやめて恋人との関係を修復しようとしても、浮気された側にしてみれば「信頼を裏切られた」というトラウマはなかなか消えません。
下手をすると一生、浮気されたという過去に苦しむ可能性もあります。

今回は、相手がなぜ浮気をしたのか、その心理と浮気をする人の特徴について紹介していきます。

そもそも「浮気」にはどんな意味がある?

険悪な雰囲気の夫婦
“浮気”は、一般的に「相手が独身・既婚に関係なく、パートナー以外の異性と親しくなる」という意味合いがあります。

また、浮気とは文字通りに「浮ついた気持ち」の略称でもあり「パートナーがいるにも関わらず他の人へと心を向けること」を表現する言葉です。

しかし、厳密にいうと、浮気の定義には個人差や男女でも違いがあり、浮気のボーダーラインも人それぞれ。
たとえば、
・「肉体関係がなくても、異性に好意を向けた」という時点で浮気だと判断するケース
・「恋愛感情はないけど、身体の関係はある」という状態を浮気とするケース
・「恋愛感情もあるし、身体の関係もある」

というケースがあります。
しかし、1人に縛られず複数を愛する嗜好のフリーラブや、身体の関係だけならOKとして浮気にカウントしない人もいます。

個人によってボーダーラインが違うため「どこからが浮気である」と定義できる明確なものはないといえるでしょう。

「浮気」と「不倫」の違いは?

カフェで浮気
特定のパートナーがいながら別の異性と関係を持つという意味では「浮気」も「不倫」も同じような意味合いではあります。

ただ「浮気」「不倫」は、似ているようですが、実は大きな違いがあるんです。

たとえば、浮気は恋人やパートナーがいるにも関わらず、心が浮ついてしまい、他の異性に恋愛感情を抱いてしまう状態です。

しかし不倫の場合は、婚姻関係を結んだ相手がいるのに他の異性と性的な関係を結ぶことを差します。

法律上でも「不倫」の定義は「配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと(不貞行為をはたらくこと)」とされています。

ただし不貞行為とは、婚姻している相手以外の人とキスやハグ、身体を触るなど性的な関係を持つことを差しているため、心の中だけで不貞を行ったけど肉体関係はない場合、法律上の不貞行為には該当しないそうです。

どこからが浮気?女性の場合 

疑う女性
一般的に女性は、肉体関係があるかないかという事実より「恋人の心が他の異性に動いた時から浮気」としてボーダーラインを設定するケースが多いようです。

たとえば、

・身体の関係がなくても自分以外の異性に好意を持っている
・やましい気持ちで2人きりで会っている
・手をつなぐ
・ハグなどのスキンシップ

などなど、性的な関係がなくても「浮気」にカウントする人は多いです。

また、まだ浮気の兆候がなくても「このまま放っておくと、2人の関係が進展するかも…」と男性の気持ちが揺れていてる時点で「浮気」と認識している人も女性に多い傾向があります。

独占欲や嫉妬、束縛が強い女性の場合はさらに条件が厳しく「他の異性に連絡を取ることすらNG」と定めている人もいるでしょう。

このように、女性が想定する浮気は、肉体関係があるなしに関わらず、自分以外の異性に気持ちを向けた時点で「浮気」と考える傾向があるといえます。”

どこからが浮気? 男性の場合

体の関係
一方、男性の場合には、一般的に異性と遊びに行ったり、連絡を取り合ったりする程度のことはそれほど気にしない人が多いようです。

さすがに肉体関係を持ってしまった場合「浮気」と認識していますが、肉体関係を持つ前まではそれほど重要視しない人が多いかもしれません。

また、男性側の場合は、女性に浮気をされるケースをあまり想定していないということもあり、完全に「アウト」と確定するまでは「浮気を認めたくない」という心理もあるようです。
特に男性は、目に見えない気持ちの動きよりも、具体的な状況を見て物事を判断する傾向があります。

そのため、もし恋人やパートナーが他の異性に心を向けてたとしても気がつかないか、気づいても「一時的な気の迷いだろう」と簡単に考えてしまう人も多いようです。
ただし個人差がありますので、独占欲や嫉妬・束縛が強い男性の場合「自分以外の異性と関わることは、すべて浮気である」と考える極端なタイプもいるでしょう。

男女で異なる「浮気」の考え方。どう向き合えばいい?

ここまで、同じ「浮気」に対しても、男女間で認識が異なるということがわかりました。

もちろん個人差はありますが、どこまでが浮気に入るのか、まさに永遠のテーマといっても良いでしょう。

しかし「浮気」に対する認識の差を埋めないままにしておくと、相手の態度にモヤモヤしたり、ふとしたことでケンカにつながったり、認識違いから重大なトラブルが生まれてしまう可能性があります。

さらに恋人だけではなく、自分自身も浮気を疑われてしまうかもしれません。

この男女の“浮気”の認識の差を埋めるには、どうすればいいのでしょうか…?
話し合う2人

【1】浮気の認識をすり合わせておく


まず、どこからが“浮気”と考えているのか、恋人やパートナーと認識をすり合わせておくことが一番重要です。

浮気問題が勃発した時、もし浮気の事実がなく自分の勘違いであっても、「疑われた」という心のシコリは、そうそう消えるものではありません

浮気疑惑がきっかけになり、2人の関係がギクシャクしてしまったり、うやむやな状態にしておいたことで相手の態度にモヤモヤしたり、あるいは相手からの束縛が厳しくなってしまったりするケースも。

「たまに食事するくらいはOK」
「友達であっても頻繁にやり取りするのはNG」

など「ここまでなら許せるけどこれ以上はダメ」と2人で浮気に対するボーダーラインをすり合わせておきましょう。

ただし時間の経過と共に、理解していたはずの浮気の認識にズレが生じる場合があります。
もし相手の行動で気になることがあれば、その都度「こういうのは心配するからやめてほしい」と具体的に伝えていきましょう。
携帯とコーヒー

【2】お互いのスケジュールをオープンにする



「恋人がどこで何をしているのかわからない」
「恋人と連絡が取れない…」


そんな状況が多いと「もしかして…?」と浮気を疑いたくなると思います。
浮気疑惑を防ぐには、まずお互いのスケジュールを把握しておくこと。

たとえば「今日はどこで何をしているのか」「誰と会っているか」など、お互いのスケジュールをオープンに報告し合えば、連絡が取れなくても“浮気”の心配は減るでしょう。

しかし
「いちいちスケジュールを報告するのは面倒くさい」
「監視されているようでウザい!」
「自分の世界を大切にしたいから、放っておいてほしい」


と考えるタイプは、スケジュールを共有しようとするほど意固地になってしまう傾向があります。
もし、相手が乗り気でなかったら「今日は○○に行ってくるね」などと、自分からスケジュールを伝えるようにしてみたらいいと思います。
そうすれば、相手も影響されて自分のスケジュールを話してくれるようになるかもしれませんよ。
信頼関係

【3】相手を信じることも時には大切


相手との関係がうまくいかなくなると、相手の些細な行動に疑いの気持ちを向けたくなるものです。
誰でも恋人が浮気しているなんて思いたくはありません。

しかし一度、疑惑を抱いてしまうと「浮気していないよね?」と思いつつ、気がつけば相手の怪しい行動をチェックしてしまうなど、無意識に証拠集めに走ってしまいがちですよね。

でも相手が本当に浮気していなかった場合「浮気していないのに疑われた」「信じてもらえていないのかも」と当然、相手は嫌な気分になるでしょう。
また、怪しい行動があったとしても、単なる思い過ごしである可能性も多々あります。
ですから、疑わしいけれど証拠がないようであれば、不安があっても、とりあえず相手のことを信じましょう

「信頼しているから大丈夫」と笑顔で接していれば、浮気の種が芽生えつつあっても、相手側はプレッシャーを感じ、浮気を思いとどまる可能性があります。

お互いの信頼関係を深めていきましょう。

浮気をする人の心理とは?

ここまで、一般的な「浮気」の意味や、男女間での「浮気」に対する認識の違い、そして浮気との向き合い方についてご紹介しました。

たかが浮気、されど浮気…。
魔が差して浮気してしまったとしても、そこから生まれるトラブルは計り知れないものがあります。

しかし、そもそも浮気をする人ってどのような心理・特徴があるのでしょうか?

恋愛や結婚をするなら「浮気しない、誠実な人と付き合いたい!」と思うのは当たり前。
愛する人を傷つけてまで、どうして浮気に走ってしまうのでしょう。
ここからは、浮気をしてしまう人の心理について紹介していきます。
男女の喧嘩

【浮気する人の心理1】パートナーとうまくいっていない


まず浮気する人の心理・1つ目は「パートナーとの関係がうまくいかず、他の人に癒やしや安らぎを求めてしまう」というもの。

猛烈に愛し合っている2人でも、交際期間が長くなってくると、だんだんと付き合った頃の新鮮さは自然に失われていきます。
場合によっては相手への不満が溜まり、ケンカがちになることもあるでしょう。

ケンカをしてもうまく仲直りできれば良いですが、何度も同じような内容でトラブルが起こると「また?」とウンザリしてきますよね。
また、恋人は大切だと思っているけど「空気のような存在」になり、魅力を感じられなくなることもあるでしょう。

恋人やパートナーが悩みの原因なのに「その悩みを本人に相談する」のはかなりハードルが高いですよね。

なので他の異性に愚痴を聞いてもらったり、悩みを相談したりしているうちに、次第に恋心が芽生えて、いつのまにか男女の仲に発展してしまった、というケースがあるでしょう。
マンネリ夫婦

【浮気する人の心理2】パートナーとの関係がマンネリ気味


浮気する人の心理・2つ目は「パートナーとの関係が落ち着いてしまったため、刺激を求めて浮気する」というケース。

交際が長くなってくると、身近にいるのが当たり前になってしまうことがあります。
恋愛が盛り上がっている時は新鮮でドキドキに満たされた関係であっても、一緒にいる時間が長くなってくるうちに良くも悪くも関係が安定し、お互いが「空気のような存在」に感じられるようになってしまうのです。

この場合「この人は自分から離れることはないだろう」という安心感「マンネリに飽きた」という刺激への欲求浮気の原因になります。

ただし、恋人やパートナーとの関係も良好でありながらも刺激を求めて浮気をするというパターンもあります。
恋人やパートナーを裏切ることに罪悪感を抱きつつ、浮気をするという背徳行為にハマってしまうというタイプも。
このように、たとえ2人の関係が良好であっても、刺激を求めて浮気をしてしまう可能性が高いのです。
セックスレス

【浮気する人の心理3】パートナーとの性の不一致



そして最後に紹介するのは「性の不一致が浮気の原因になるケース」です。

人の身体は千差万別ですから、恋人やパートナーであっても必ずしも性的な相性が良いとは限りません。
ノリも価値観も笑いのツボもばっちり合うのに、性的な相性がいまいち…という場合も十分あるでしょう。

また
・パートナーともっとしたいけど、相手が嫌がってあまりさせてくれない
・特殊な性癖があるけど我慢している
・パートナーが妊娠中・育児中でセックスを拒否される
・遠距離や単身赴任で恋人やパートナーが近くにいない

など、切実な事情が原因である場合もあります。

そういった理由から、仕方なく性欲発散を目的に浮気をしてしまう人も少なくないでしょう。

しかし、この場合は単純に「性欲を満たすためだけ」割り切った浮気が多いため、心の浮気は少ないケースがほとんどです。
ただし性の不一致は身体に関わる問題ですので、根本的な解決は心の浮気よりも難しいかもしれません。

浮気する人の特徴とは?

浮気する人の心理について説明してきましたが、浮気する人の特徴とはどういうものでしょうか?

もちろん全員に当てはまる事ではないのですが、私たちが思う、浮気する人の特徴について紹介しましょう。
デート

【浮気する人の特徴1】趣味嗜好が変わりやすく、交友関係が広い


まず浮気する人の特徴の1つ目は「趣味嗜好が変わりやすく、交友関係が広い」というものです。
このタイプは、好奇心が旺盛フットワークも軽く、興味が湧いたらすぐに飛び乗ります。
また、いろいろなジャンルに次々とハマるので、結果として幅広い知識を持っていることが多いのです。

しかし飽き性で、何か1つのことに集中して打ち込むのが苦手なため、恋愛においても同様の傾向が見られます。
特に恋愛は信頼関係を深めながら、じっくりと向き合う姿勢が必要です。

またこのタイプの人は、趣味嗜好が変わる度に所属するコミュニティも変化します。

当然、交流の幅も広がり出会いも多いので、あちらこちらに浮気相手の候補が常にいるような状況に。
つまり、フットワークが軽く多趣味、さまざまなジャンルに精通している博識なタイプは、魅力的であると同時に“浮気性”である可能性も高いといえるでしょう。
浮気の特徴

【浮気をする人の特徴2】恋愛するのが好き


浮気する人の特徴の2つ目は「恋愛するのが好き」というもの。

「恋をしている時の高揚や期待を常に感じていたい!」というタイプで、こういう人は恋愛依存症の可能性が高いといえます。

常に恋人が途切れない人や、いつも誰かと恋愛していたいという人は、素敵な恋人がいたとしても満足することはありません。

恋人との関係が安定していても「もっといい人はいないか」と、無意識のうちに他の異性にアンテナを張っているところがあります

また、
・「恋人にもっと構ってほしい」と、相手の注意を引くために浮気をするケース
・複数の異性から愛されることで、承認欲求を満たしたいケース

なども、方向性に違いはありますが、やはり恋愛するのが好きな人です。

これらのケースの人は、恋人がいて大きな愛情を注がれても、なかなか満たされることはありません。
そして満たされない気持ちを埋めるために、他の異性との関係を気軽に持ってしまう傾向があるといえるでしょう。
くまのぬいぐるみ

【浮気をする人の特徴3】寂しがり屋


浮気する人の特徴の3つ目は、意外かもしれませんが「寂しがり屋」であることです。

個人差はありますが、
・1人が苦手なタイプ
・かまってちゃんタイプ
・交友関係が狭く、特定の人に深くのめり込むタイプ

が寂しがり屋である傾向があります。

このタイプは、相手に依存しやすく、少しでも不安を感じたり満足できなかったりすると、フラフラっと他の異性に癒やしを求めます。

もし、
・遠距離や仕事の関係で会える時間が少ない
・コミュニケーションが少ない

など、物理的・心理的なすれ違いが多くなると要注意。
最初は「異性の気持ちが知りたいから」と悩みを相談しているつもりが、話しているうちに親密になり、そのまま流されて浮気をしてしまう…というケースになりがちです。
また、浮気の原因として「寂しくさせたほうが悪い」と被害者ぶって開き直ることも。
自分の気持ちに正直な分、浮気を繰り返してしまうことが多く、注意が必要といえるでしょう。

浮気されやすい人の特徴!当てはまったら注意!

ここまで、浮気する人の心理・特徴についてご紹介しました。

もし付き合う前に相手が「浮気をする特徴」に当てはまりそうであれば、その交際は慎重になったほうが良いかもしれません。

一方で、浮気されてしまう人にも実は共通点があるのをご存じでしょうか?
「いつもパートナーに浮気されてしまう…」とお悩みの方は、もしかしたら浮気される側の共通点に当てはまっているのかも。

自分に当てはまる点がないか、ぜひチェックしてみてください。
家事を任せきりな男性

【浮気されやすい人の特徴1】尽くしすぎる


浮気されやすい人の特徴・1つ目は「相手に尽くしすぎる」というものです。

「好きな人の喜ぶ顔が見たい!」「必要とされたい!」と献身的になることは、まったく悪いことではありません

むしろ深い愛情が伝わり、2人の絆もより強くなっていくでしょうね。
しかし「大好きな人だから」といって、何でもしてあげるのは、相手によっては逆効果でもあります。

最初のうちは喜んでいたとしても、尽くされることが当たり前になってしまうと、次第に感謝の気持ちが薄れていきます
そのうちに「この人なら何をしても許してくれるはず」という甘えも生じてくるでしょう。

結果「浮気しても、たぶん許してくれるだろう」とあなたを軽く見てしまい、浮気に走ってしまうことがあるようです。
あるいは、尽くされすぎることにプレッシャーを感じてしまい、他の異性に逃げてしまう場合もあります。
草木も水を与えすぎると根腐れします。
尽くしすぎていないか振り返ってみましょう。
ハート

【浮気されやすい人の特徴2】束縛が激しい


浮気されやすい人の特徴・2つ目は「相手への束縛が激しい」というものです。

「好きな人のすべてを知りたい」という気持ちは、恋愛において自然なことです。
そもそも「知りたい」という気持ちが強くなり、お互いに求め合うことが恋愛の喜びともいえます。

しかし「今、何していた?」「最近、面白いことあった?」などの軽い会話ならまだしも、毎日ずっと「どこで、誰と、何をしたか」など細かく質問されたらどうでしょう。

どんなに愛し合っている関係でも、行動やスケジュールをすべて管理されると窮屈に感じてしまうもの

愛情表現だとしても、干渉・束縛の度が過ぎれば、自由を求めたくなってしまうのも当然です。

また「自分は信用されていない」と思ってしまい、2人の信頼関係にヒビが入ってしまうこともあります。

結果として「好きな人のすべてを知りたい」と追いかけるほど、相手は束縛から逃げるように浮気に走ってしまう…という流れになるでしょう。
自信がない女性

【浮気されやすい人の特徴3】自分に自信がない



浮気されやすい人の特徴・3つ目は「自分に自信がない」というものです。

自分に自信がない人は、恋人やパートナーとの関係が安定していても、つい相手の愛情を確かめるような行動をしてしまう傾向があります。

「愛している?」と何度も聞いたり、わざとワガママに振る舞って相手を困らせてみたり、どこまで要求に応えてもらえるのか「試し行動」をしてしまうことがあります。
最初のうちは、相手も期待に応えようと全力で取り組んでくれるでしょう。

しかし、何度も何度も愛情を確かめるようなことを繰り返されると、嫌気が差すのも当たり前です。
だんだんと一緒にいることすら苦痛になり、他の異性へと癒やしを求めるようになります。

「相手の気持ちを確認して安心したい」という気持ちは誰にでもありますが、裏を返すとそれは「信頼していない」というメッセージを発信しているのと同じです。
自信のなさを相手に埋めてもらおうとする行為は控えましょう。

浮気されやすい人が気をつけるべきことは?

手をつなぐ2人
ここまで、浮気されやすい人の特徴についてご紹介しました。
・恋人やパートナーに尽くしすぎる
・相手への束縛が激しい
・自分に自信がない


もし少しでも思い当たるところがあるなら、もう1つ気をつけてほしいことがあります。

それは「パートナーと対等な関係を築いていくこと」です。

浮気されてしまうということは、実は「あなたにはわからないだろう」とか「バレても大事にはならないだろう」と思われているということです。

さらに言うと、あなたのことを下に見ている可能性が高いから浮気するといえます。
ですからパートナーとは、対等な関係を築くことが浮気防止に有効なのです。

自分の気持ちや欲求ばかりを相手に押し付けないこと、そして自分も相手も尊重した生活を心がけましょう。

そうすれば、浮気されやすい人から抜け出せるはずです
長く付き合っていくためにも、2人の関係がちょうど良いバランスになっていくように意識してみてくださいね。

もしかしたら浮気? 相手の浮気を見抜く方法

浮気は、基本的にあなたに隠れて行われます。

でも「もしかして…あの人、浮気しているかも?」と感じた場合…まずは何からチェックしたらいいのでしょうか?
証拠を見つけるにしても、下手に動くと相手にバレてしまいそうですよね。

でも、浮気している人は上手に隠しているつもりかもしれませんが、注意深く見ていると、相手の浮気サインを見つけることができます。
ここからは、相手の浮気を見抜く方法について、ご紹介したいと思います。
携帯を見る男性

【相手の浮気を見抜く方法1】頻繁にスマホをチェック


恋人やパートナーがスマホを肌身離さず持ち歩くようになったら要注意!
今までスマホをチェックすることなんてなかったのに、デートや食事中でも構わずスマホチェックする回数が増えたら、それは浮気のサインかもしれません。

もちろん
・仕事関係で急ぎの案件があって手放せない
・スマホのゲームにハマっているだけ

というだけの場合もありますが、やましい気持ちがあるからこそ、バレないように肌身離さず持っているという可能性は非常に高いです。

さらに

・スマホの画面を下にして見られないようにする
・トイレや風呂に行く時もスマホを持っていく

などの行為が見られたら、やり取りを見られたくないという可能性があります。

加えて、聞いてもいないのに「最近、会社の新人からの連絡が多くて…」など言い訳がましくごまかしたら、黒に近いといえるでしょう。
ただし気になるからといって、勝手に相手のスマホチェックをするのは極力控えてください
電話で謝る男性

【相手の浮気を見抜く方法2】忙しいから会えない


今まで頻繁に会っていたのに、「忙しい」といってデートの回数が減ったら注意しましょう。

たとえば、今までは普通にデートの時間が取れていたのに、急に「仕事が忙しくなった」などと言われて会えない日々が続いた場合、それは浮気を疑ったほうがいいかもしれません。

本当に仕事が忙しくて、時間が取れなくなる可能性も否めませんが、本当に会いたいと思っているなら、忙しくてもほんの少しでも会う時間を作ろうとしてくれるはず

あるいは「この日までは仕事の接待続きで忙しい」など、誠意をもってきちんと説明してくれるでしょう。

このように具体的な理由は言わないのに「仕事が…」と言い訳したり、急に出張が増えたりするようなら、それは仕事ではなく他の人と会うのに忙しいだけかもしれません。
頻繁に続くようなら、具体的に聞いてみるべきです。

もし明確な説明がなかったり、理由をはぐらかされたりするなら、浮気相手と会っている可能性があります。
予定を聞く男性

【相手の浮気を見抜く方法3】やたらと予定を聞いてくる


今まではデートする時ぐらいしか予定を聞いてこなかったのに、急にあなたのスケジュールを細かく聞いてくるようになったら要注意!

相手はあなたの予定が純粋に知りたいというのではなく、自分が自由に動ける日を確認したいだけかもしれません
悲しいですが、あなたの目を盗んで行動しようとしている浮気のサインかもしれません。

さらに、いつもは聞いてこないのに「この日は何時に帰ってくるの?」と予定を細かく時間単位まで聞いてくる場合は、かなり怪しいといえます。

あなたと浮気相手が鉢合わせにならないよう、慎重になっているのかもしれませんね。
さらに、あんなに予定を聞いてきたくせに、後日「あの日、どうだった?」などあなたの状況を聞いてこないなら、関心はあなたに向かっていないことは確か。

恋人は浮気相手とのデートで満足してしまい、あなたのことがすっかり頭から抜けている可能性があります。
“浮気のサイン”の可能性があるでしょう。
釣りをする男性

【相手の浮気を見抜く方法4】いきなり趣味嗜好が変わった


恋人が、急にあなたが知らないような趣味嗜好を持ち始めたら要注意!

今まで見向きもしなかったジャンルに興味を持ったり、新たな趣味が加わったりした場合、恋人の交友関係や環境が変わった可能性があります。

もちろん「単なる気分転換」「友人に勧められてハマってしまった」など、浮気とはまったく関係ない場合もあるでしょう。
しかし、新しい趣味嗜好を持ったことを隠そうとしたり、あなたを遠ざけようとする素振りを見せたりするようであれば、浮気を疑ったほうが良いでしょう。

誰でも好きな人とは共通の話題が欲しくなるものですが、自分が夢中になっていることを恋人やパートナーと共有しようとしないという時点で、心は他に向いているといえます。

何気なく趣味嗜好が変わったきっかけについて聞いてみましょう。
興味を持っているのにごまかそうとしたり、言い訳めいたことを言ったりするようなら、後ろめたい気持ちが隠れているかもしれませんよ。

相手が浮気していることに気づいたら、どうすればいい?

「もしかしたら? と思っていたけど、証拠を見つけてしまった」時、浮気を覚悟していても、実際に黒だとわかるとパニックになってしまいますよね…。

しかし感情的になったままで行動すると、状況はどんどん泥沼化してしまうことがあります。
パートナーが浮気していることを知ってしまったら、今後、どのように対処すればいいのでしょうか?

ここでは、相手が浮気していることに気づいた時の対処法について、ご紹介していきます。
海辺で2人

【相手が浮気した時の対処法1】いったん距離を置く


まず相手が浮気した時の対処法・1つ目は「いったん相手との距離を置く」というもの。
相手の浮気に気づいてしまったら、ほとんどの人は冷静ではいられません
今まで大切にしてきたすべてがガラガラと崩れ落ち、頭の中が真っ白に。

恋人への愛情が強ければ強いほど、浮気をされた時のショックも大きくなります。ひどい時には落ち込んでしまい、うつ病になってしまう場合も…。

あなたの心と身体を「浮気」というストレスから守るためにも、恋人の浮気の事実がわかった時点で、いったん相手との距離を置いて冷静になる時間を作ってください。
一緒に住んでいる場合も、なるべく顔を合わせないように距離を置きましょう。

そして今後、相手とどうしていきたいのか、しっかりと自分自身と向き合ってください
その時、自分の考えを紙に書くなどをしてまとめておくことをおすすめします。
相手との話し合いをする時にも、スムーズに自分の気持ちを伝えられるはずです。
話し合う男女

【相手が浮気した時の対処法2】話し合いの場を設ける



その次のステップとして、相手と冷静に話し合う場を設けてください

なぜなら、しっかりと話し合う機会を作らないと、お互いの気持ちや考えがわからないまま、この先も過ごすことになります。
2人の関係ですから、今後どうするかも2人で話し合って決めましょう。

ただし、感情的になって相手を責めてしまうと、なかなか解決には進みません。
また、話がこじれてしまいやすく、別れを選択せざるをえなくなる場合も。
そして話し合いの場は、浮気の原因を探るチャンスでもあります。

もちろん浮気はするほうが間違っているのですが、もしかしたら浮気をさせてしまった原因があなたにもあったのかもしれません。
その原因を知り、取り除くことができれば、2人の絆は今まで以上に深くなれるはずです。
もし2人きりが気まずいのなら、共通の知人を呼んで一緒に話し合いに加わってもらうのも1つの手です。

また「言った、言わない」のトラブル防止に録音もしたほうが良いでしょう。
謝罪する男性

【相手が浮気した時の対処法3】相手に浮気を認めてもらう


もし相手と別れたくないという気持ちが強いのなら、発言にはくれぐれも注意してください。

感情に任せて浮気を責め立ててしまうと、相手から別れを切り出されてしまう恐れがあります。
ですから、恋人とは別れずに今後も付き合っていきたいのなら、浮気を責めることよりも「相手の気持ちを取り戻すこと」を優先して対策を考えましょう。

そのためにも話し合いは大切です。
まず、相手に浮気した事実を認めさせ、それから2人の今後について話し合いましょう。
話し合いの中で、あなたが恋人を大切に思っていることや、今後も2人で付き合っていきたいということを伝えてください。

あなたの愛の深さと大切さを思い出せば、恋人も自分がしたことを反省します。

ですから、責めるのではなく、ポジティブな方向へ話を進めましょう。
もし相手の浮気の原因が「寂しいから」という理由なら、あなたからも積極的に連絡を取ったり、デートに誘ったりするなどの心がけてくださいね
別れる男女

【相手が浮気した時の対処法4】浮気癖が治らないケース


もし、相手が浮気を何度も繰り返している場合…。

結論からいえば、この機会にきっぱりと別れを選択したほうが良いかもしれません
前にご紹介したように、浮気する人はもともと持っている心理や特徴があります。

いわば生まれつきの性格ですから、いくら説得したところで浮気癖が治ることは少ないでしょう

恋人がどんなに素敵な人であっても、あなたを悲しませる行動を繰り返すのであれば、それはあなたにとって完全に悪影響を与える人物です。
浮気を繰り返されて悲しい思いをする未来より、思い切って相手との別れを選択したほうが、あなたが幸せでいられるのではないでしょうか。

世の中には、浮気などせず、恋人やパートナーを大切にしてくれる人がたくさんいます。

浮気が発覚したのも「他に目を向けなさい」という運命的なサインかも。

自分が幸せであるために、相手の浮気を許すのか、許さないのか…あなた自身の答えをしっかり見つけてくださいね。

そもそも相手に浮気させないために、どうすればいい?

浮気とは、心が浮ついてしまった結果ですが、そもそもなぜ心が浮ついてしまったのでしょうか。

もちろん浮気をした本人が悪いのですが、もしかしたらあなたにも何か原因があるかもしれません。

たとえば何気ない行動が相手を傷つけてしまい、浮気に走らせる結果になった…という可能性も、少なからずあるかもしれませんよね。
そこで、相手に浮気させないためには、どうすればいいのか、その方法をご紹介したいと思います。
転がるハート

【相手に浮気させない方法1】相手を束縛しない


相手に浮気させない方法の1つ目は「相手を束縛しない」ことです。

一度浮気をされてしまうと、不安から相手のすべての行動を把握したくなります。
ついつい相手を縛り付けてしまいがちですが、それは逆効果なのです。

浮気発覚からの話し合いの結果、別れずに再構築する流れになったとしましょう。
浮気をしたほうは、少なからず「自分が悪かった」という懺悔の気持ちを持っているはずです。
そして浮気をされたほうは「浮気されないように気をつけよう」と無意識に注意深くなります。
監視されるほうと監視するほう、という関係になると、愛情や信頼よりも義務感や息苦しさを感じるようになるのです。
結果として、何気ないコミュニケーションすら気軽に取ることができず、決して居心地の良い関係とはいえないでしょう。

つまり、束縛すればするほど相手はあなたのことが重くなり、嫌気が差してしまうのです。
あなたからすると「安心したい」という思いが強いかもしれませんが、相手の負担にならないよう注意しましょう。
机に写真

【相手に浮気させない方法2】2人が出会った頃を思い出す


相手に浮気をさせない2つ目の方法は「出会った頃の新鮮な気持ちや見た目を思い出す」ことです。
付き合いが長くなると、お互いに甘えが出てきてしまいます。

たとえば服装がだんだんとラフになったり、デートもワンパターン化してきたり…リラックスし合える関係は悪くありませんが、恋人への気づかいも薄れてしまうとマンネリ化まっしぐら、それでは相手が飽きてしまうのも仕方がないかもしれませんね。

浮気をする人は、新鮮さや刺激を求めています。
付き合い始めの頃を完全再現する必要はありませんが、当時のようにお互い愛し合った気持ちを蘇るように努力しましょう。
まずは見た目に気をつかうところから始めてみてください。
今の自分に似合う服やヘアスタイルで魅力を磨きましょう。

またお互いに新鮮な気持ちで過ごせるように部屋の模様替えをしたり、デートを工夫したり…。
そのようにできる範囲から相手の気持ちを高めてあげるのが効果的です。
バックハグ

【相手に浮気させない方法3】相手の弱さも受け止める


相手に浮気させない方法の3つ目は「相手の愚痴や弱音を受け止めてあげる」ことです。
浮気した理由として「寂しさのあまり浮気してしまった」というケースの場合、あなたが恋人の心の寂しさや本音を受け止めることができなかったことが原因ともいえます。

あるいは、恋人のほうがあなたの期待に応えようと頑張りすぎたり、逆にあなたが「理想の恋人像」を押し付けてしまっていたりして「2人の間には心のすれ違いがあった」といえるでしょう。

特に性格的に気が弱い、あるいは気をつかいすぎるタイプの人は「大切な人に心配させたくない」と、我慢してしまう傾向があります。

そして抱えきれなくなった悩みを他の人に話し、浮気につながってしまうのです。

相手が何か悩みや寂しさを感じていないか、日頃から気にかけてあげましょう。
恋人のあなたが親身になって話を聞いたり、何も言わずに傍にいてあげたりするだけで、相手の心は救われて浮気防止にもつながりますよ。

もし自分が浮気してしまったら…

ここまでは、相手の浮気にまつわるケースをご紹介しましたが、時には自分が浮気してしまうというケースもありますね。

最初は浮気するつもりではなかったとしても「寂しくてつい…」「雰囲気に流されて…」など魔が差してしまい、結果として浮気してしまった、なんてこともあるかもしれません。
しかし、もし恋人に浮気がバレてしまった時、あなたはどう対処すればいいのでしょうか?

何とかごまかして隠し通しますか?
それとも思い切って打ち明けますか?

ここでは「自分が浮気してしまった時の対処法」についてご紹介します。
謝る女性

まずは相手の素直に謝ることが大切


浮気がバレると、罪悪感と「何とか許してもらいたい!」という気持ちから、浮気した理由を説明したくなります。

しかし、まず「素直に謝ること」が何よりも大切です。
浮気の理由は「寂しかった…」「一時的な気の迷いで」「強引にアプローチされて流されてしまった」など、言い分もさまざまあるでしょう。

特に「恋人やパートナーとの関係が険悪になり、悩んでいた」というケースでは、「自分ばかりに非がある訳ではない」「あなたにも原因の発端がある」と伝えたくもなりますよね。

しかし、浮気発覚時の恋人は、かなり大きなショックを受けてます
ですから、まずは心から浮気について謝り、自分の非を詫びましょう。

そして相手を傷つけてしまったことについて、心から思いやってください
相手の気持ちを考えて謝れれば、あなたの気持ちは伝わるはずです。
距離をとり歩く男女

相手といったん距離を置く手も


あなたが素直な気持ちで謝ったとしても「相手が受け入れてくれない」可能性もあります。

浮気は信頼を裏切る行為です。

裏切られたほうは戸惑い、すぐには気持ちの整理もつきません。
あまりのショックに放心状態になってしまう場合もあります。

謝ってもあなたの気持ちを受け止めてくれない時は、反省の意味も込めて「いったん、距離を置こう」と提案するのも効果的です。
「浮気がバレて関係が危ういのに、さらに距離を置いたらそのまま別れてしまうのでは?!」と思うかもしれませんね。

しかし、少し距離を置くことで、お互いの大切さを実感することができます。
また時間が相手の気持ちをクールダウンしてくれることも。
冷却期間を経て、お互いにとって相手が必要であることを実感し、再び話し合いをする頃には、2人の愛も深まっている可能性があるでしょう。

浮気の悩みを解決する、とっておきの方法とは…

電話する女性
今回は、浮気する人の心理や特徴、そして相手の浮気の見抜き方、さらに恋人に浮気をさせないための方法についてご紹介いたしました。

相手の浮気が発覚した場合、大きなショックを受けて恋人を責める気持ちでいっぱいになってしまいますよね。

しかし、ここで紹介したように、もしかしたら、もともとの2人の関係やあなた自身に、何か問題があるのかもしれません。

浮気に関する根本的な問題を解決して、恋人と仲睦まじく過ごしていきたいのなら、悩み解決のプロとして、恋愛についてさまざまなアドバイスが受けられる「電話占い」の占い師に相談してみてください。

「電話占い」サービスはたくさんありますが、その中でも、浮気・不倫の相談におすすめなのが【電話占いカリス】です。

【電話占いカリス】に所属している占い師は、あらゆる恋愛相談の鑑定実績が豊富。

特に浮気・不倫など、親しい人にはなかなか相談しにくい事柄について、的確に解決の糸口を見つけ出してくれるでしょう。

実際に、電話占いカリスに相談したおかげで「浮気・不倫の悩みが解消された」という口コミも多く掲載されております。
【電話占いカリス】に相談すれば、きっと1人で悶々と悩んでいた日々から解放されるでしょう。

「相手の浮気に悩んでいたけど…解決できました!」相談者の口コミを紹介!

すっきりした女性
それでは、実際に【電話占いカリス】に届いた口コミを紹介していきましょう。

以下、寄せられた口コミを抜粋させていただきました。

浮気を繰り返す元カノと別れるか迷っていたけれど、先生のアドバイスに従ったおかげで素敵な恋に巡り合えました。

「W不倫8年目の別れの危機。藁にもすがる思いで相談し、先生の言葉に救われました。でも不安で仕方なかったのですが、先生のアドバイスで待つことができました。彼とも11年目に入り、将来に向けて共に進んでます。」

「占いジプシーになっていましたが、これからカリスにお世話になることに決めました!次にお電話する時はうれしい報告ができたらなと思います。」


このように【電話占いカリス】には、浮気や不倫で悩んでいる人の心を救ってくれる先生が多数、所属しています。

今、浮気に関して悩んでいるのであれば、ぜひカリスの先生にお話しください!
区切り線
当たりすぎて声が出なくなると言う経験ありますか? 電話占いカリス 当たると話題の電話占いNo.1 おかげさまで業界初の三冠達成 電話占い口コミ人気No.1 復縁したい人におすすめの電話占いNo.1 当たると話題の電話占いNo.1 業界最高クラスの的中率をお試しください。 こんなお悩みありませんか?
W不倫

結婚できなくてもいい、でもずっと一緒にいたい…

復縁

忘れられない人、あの頃の二人に戻りたい…

片想い

既読スルー、もうこの恋に可能性はないの?

この記事の要点は?

そもそも「浮気」とは?
浮気”は、一般的に「相手が独身・既婚に関係なく、パートナー以外の異性と親しくなる」という意味合いがあります。

また、浮気とは文字通りに「浮ついた気持ち」の略称でもあり「パートナーがいるにも関わらず他の人へと心を向けること」を表現する言葉です。
浮気をする人の心理・特徴とは?
浮気する人の心理・2つ目は「パートナーとの関係が落ち着いてしまったため、刺激を求めて浮気する」というケース。

交際が長くなってくると、身近にいるのが当たり前になってしまうことがあります。

恋愛が盛り上がっている時は新鮮でドキドキに満たされた関係であっても、一緒にいる時間が長くなってくるうちに良くも悪くも関係が安定し、お互いが「空気のような存在」に感じられるようになってしまうのです。
浮気をする人の心理・特徴とは?
「性の不一致が浮気の原因になるケース」もあります。

人の身体は千差万別ですから、恋人やパートナーであっても必ずしも性的な相性が良いとは限りません。

ノリも価値観も笑いのツボもばっちり合うのに、性的な相性がいまいち…という場合も十分あるでしょう。
浮気される人の特徴は?
浮気されやすい人の特徴・1つ目は「相手に尽くしすぎる」というものです。
しかし「大好きな人だから」といって、何でもしてあげるのは、相手によっては逆効果でもあります。