検索
更新日:2022-07-03

もしかして奥バレ?不倫相手の音信不通…。
既婚男性の心理、奥バレから復縁するには?

不倫相手が音信不通…。もしかして奥バレ?
最近まで普通に連絡を取り合っていたのに、ある日突然、不倫相手の彼と連絡が取れなくなってしまった…。
ケンカをした、など何かしら思い当たる原因があるなら別です。

でも、音信不通の原因を何も思い当たらない場合は、とある「不安」がうっすらと頭をよぎるのではないでしょうか?
それはズバリ『奥バレ』です。

『奥バレ』とは、いわゆる「奥さんに不倫がバレてしまう」こと。

不倫がバレてしまった場合、別れはもちろん、多額の慰謝料を支払わなければならなくなることもあります。
今回は、不倫相手の彼が奥バレしたかどうかを判断する方法や、奥バレした時の男性心理、そして奥バレで音信不通の状態から復縁する方法について詳しく解説していきます。

※不倫は不定行為となり、場合によっては慰謝料を請求される場合がございます。この記事は不倫を肯定するものではございません。

不倫相手の音信不通…奥バレかどうか判断するには?

奥バレかどうか判断するには?
不倫相手との音信不通は、奥バレしている可能性がとても高いですが、単なる音信不通の可能性も少なからずあります。

これから判断ポイントについてご紹介しましょう。

奥バレではない音信不通のケース

既婚男性が音信不通になる原因は、実はさまざまなケースが考えられます。

たとえば、
・身内に不幸があってバタバタしていた
・彼(もしくは奥さん)の体調が悪かったため、連絡する時間が作れなかった
・単純にスマホやパソコン、電話などが調子悪く、壊れてしまったから連絡が取れなくなった

など、突然の出来事で仕方なく音信不通になることも、ありえなくはありませんよね。

ですので、もし連絡のやり取りができていた頃に、これらの話題が上がっていたのなら、奥バレではない可能性があります。

必要以上に不安になることもないでしょう。

突然、音信不通になったのなら奥バレの可能性大

一方で、前項でご紹介したような前兆もなく、突然音信不通になった場合は、残念ながら『奥バレ』による音信不通の可能性が高いといえます。

たとえば、
・奥さんにスマホを取り上げられてしまった
・スマホや電話番号の登録や履歴を全て消されてしまった
・行動を監視されるようになってしまった


など、『不倫がバレた』ということすら連絡できない状態になっているかもしれません。

近頃では、SMSやスマホが主な連絡手段で、相手の本名や住んでいる場所もわからないことも少なくありません。

そのため唯一の連絡手段が絶たれることで簡単に音信不通になってしまうのです。

彼からではなく、奥さんから連絡が来るケースも

「やっと彼から連絡が来た!」と喜んだのもつかの間、実はそれが奥さんからのメッセージだった…という恐ろしいケースも少なくありません。

たとえば
・奥さんが不倫の状況を探るために成りすましているケース
・別れるように説得してくるケース
・三人での話し合いの場を設けるために連絡してくるケース

などの場合が考えられます。

ちなみに裏工作を防止するために、彼のスマホを使って直接、奥さんから連絡が来ることが多いです。

もちろん、彼からの連絡である場合もありますが、音信不通から解消された時の連絡には注意したほうが良いでしょう。

奥バレした既婚男性の状況は、かなり厳しいものに…

奥バレした既婚男性
上記の判断基準で、もし奥バレの可能性が高いとしたら? 気になるのは、既婚男性の状況でしょう。

奥バレしてしまった時の既婚男性は、どのような行動を取るのでしょうか。
夫婦関係が悪くないなら、なんとか弁解しようと頑張っている可能性が高いですね。

たとえば、奥さんの気持ちをケアしつつ事態を収束させようとしているかもしれませんし、また「不倫をしていた」ということについて、奥さんが既婚男性の行動を厳しく監視している、という可能性も高いです。

ちなみに既婚男性が「今後も結婚生活を続けたい」と思っている場合は、どうしても不倫相手の優先順位は下がります。

もし不倫相手に未練があったとしても、奥さんが目を光らせているうちは連絡も極力控えるでしょう。

ただし、不倫相手をトラブルから守るためにわざと音信不通にしている、という可能性もあります。

奥バレした時、彼はどう思っている? 既婚男性の心理状況

既婚男性の心理状況
奥バレして連絡が取れなくなった場合、考えられることは「相手女性への未練を抱くケース」「別れを決意しているケース」があるそうです。

【男性心理1】不倫相手の女性への想いが募る


奥バレした既婚男性が抱く心理についてご紹介しましょう。

まず典型的なのが「不倫相手の女性への想いが募る」というものです。

奥バレによって離れてしまった2人。

もし奥バレ以前の関係は良好な状態が続いていたのであれば、既婚男性が「彼女に会いたい、連絡を取りたい」と思うのは自然なことでしょう。

特に不倫という禁断の関係は、背徳感も相まって通常の恋愛以上に刺激的で燃え上がるものです。

奥さんよりも不倫相手と一緒のほうが「居心地が良い」と感じている場合もあるでしょう。

その場合、「奥さんの監視」というハードルが、より既婚男性の気持ちを燃え上がらせます。

連絡が困難な状況だからこそ、彼女に対する想いが募っていくのです。

【男性心理2】不倫相手の女性への謝罪の気持ち


奥バレした既婚男性が抱く心理には「不倫相手の女性へ迷惑をかけて申し訳ない」と後悔している場合もあります。

特に奥バレの原因が彼の不注意であった場合「彼女に辛い思いをさせてしまった」と反省をしているかもしれません。

このケースの場合は、
・自分だけで状況を収めようとしている
・不倫相手にこれ以上迷惑をかけないようにするため、あえて遠ざけている
・この機会に彼女が新しい恋に向かうように、不倫から身を引いている


など、自衛のためではなく「不倫相手のため」にわざと音信不通の状態を作っている可能性があります。

「それならそれで、一言くらい連絡をくれても…」と思いますが、これが彼にできる精一杯の手段といえるでしょう。

【男性心理3】不倫関係を終わらせようとする気持ちも


奥バレした既婚男性が抱く心理には「奥バレしたし、修羅場になるのが面倒だからこの関係を終わらせよう」と考えるケースもあります。

このケースの場合、残念ながらあくまで不倫は遊びとして割り切っていて、「離婚してまで不倫相手の女性と付き合うつもりはない」という可能性が高いです。

ただ、こういう男性の場合は、ほとぼりが冷めたらまた別の女性と浮気をすることも多く、結果としてズルズルと不倫や浮気をやめない場合が多いです。

奥さんに対しても不倫相手に対しても、不誠実であることは変わりありません。

ですから見方を変えれば、不倫女性にとっても不毛な相手との不倫関係を解消する「良いきっかけ」である、といえるかもしれませんね。

奥バレで音信不通の状態から復縁するには?

奥バレで音信不通の状態から復縁するには?
それでは、奥バレからの音信不通から、復縁できるのでしょうか?

実は奥バレしたとしても、対処次第では復縁の可能性を高めることができるそうです。

【復縁方法1】半年ぐらいの長めの冷却期間を置く


音信不通状態から復縁を目指すには、ある程度の“冷却期間”を置くことで可能性が上がるそうです。

ちなみに”冷却期間”は、別れた相手との接点をなくし、距離を置くことでお互いの感情や心が落ち着かせる期間を指します。

”冷却期間”には、一般的に2、3ヶ月ほどの時間が必要です。

>冷却期間を詳しく知りたい方はコチラ

しかし、奥バレ状態から復縁を目指すケースでは【半年】など、長めの冷却期間が必要だと言われています。

なぜかというと、一番の理由は「奥さんの監視を回避しやすくなる」という理由が挙げられます。

奥バレしてしばらくは、奥さんの機嫌も警戒心もMAX状態です。

しかし半年も絶てば、さすがに気持ちも落ち着いてくるはずです。

冷却期間中は、自分を見つめ直したり、さらに魅力的になるために自分磨きに力を入れたりして、復縁の可能性を高めておきましょう。

【復縁方法2】別の連絡手段でコンタクトを取る


長めの冷却期間を置いた後は、いよいよ復縁のための連絡を入れます。

まず奥バレした際に利用していた連絡手段は使わないようにし、別のツールで既婚男性にコンタクトを取りましょう。

奥バレした時の連絡手段は、冷却期間を終えた後でも警戒されている可能性が十分あります

しかし、連絡手段を変えるなどして工夫をすれば奥バレする可能性も低くなりますし、既婚男性の方も返信しやすくなります。

「新しいアプリのアカウント取ったから連絡してみて」とか「メアドや電話番号を変えたよ」など、さりげなく変更の連絡を装って相手男性と連絡を取ってみましょう。

【復縁方法3】直接会って話し合う


奥バレした後の冷却期間を終え、久々に既婚男性と連絡が取れたなら…次は直接会って話し合うことを心がけましょう。

突然の音信不通で終わってしまった2人の関係について、

・今後、2人の関係を続けていきたいのかどうか
・今はどう思っているのか


など、お互いの気持ちの確認をしっかり行いましょう。

復縁するとしても別れるとしても、2人の間でけじめをしっかりつけることで、気持ち的に前を向くことができます。
場合によっては、お互いの気持ちの温度差を知るきっかけにもなりますから、ぜひ話し合う時間を作ってください。

また、復縁するなら既婚男性を安心させるためにも、今後「奥バレ」しないための対策についても話し合いましょう。

奥バレ後、不倫相手が離婚してくれる可能性は?

不倫相手が離婚してくれる可能性
状況にもよりますが、既婚男性が奥さんとすぐに離婚してくれる確率は、残念ながら低いかもしれません。

なぜなら、一般的に「奥さんと別れる前提で不倫をする」という男性は少ないからです。

不倫がバレた場合、奥さんが請求すれば夫も不倫相手も慰謝料を払う必要が出てきますが、そんなリスクを追ってまで「離婚のために不倫をする」ということは、あまり考えられませんよね?

ですから、「別れる前提で」と言いながら不倫する人は、実は「別れる前提はない」と考えて良いでしょう。

ただし、もともと夫婦関係が良好ではなかったけど奥バレがきっかけで、奥さんのほうから離婚を申し出る可能性は少なからずあります。

この場合、不倫相手と既婚男性が結婚する可能性は少なからずあります。

しかし、同時に慰謝料を背負う、社会的地位を失うリスクも十分考慮する必要があります。

【最後に】別れたくない…奥バレの時にやってはいけないことは?

奥バレの時にやってはいけないことは?
奥バレからの音信不通になった既婚男性との復縁は、かなり長期戦になる覚悟が必要です。

また、奥バレした時にやってはいけないことがあります。
それは「既婚男性に連絡すること」

既婚男性の様子や相手の家庭がどのような状態か気になったりしたとしても、迂闊に行動してはいけません。

また「奥さんと私のどちらを選ぶの?」など、相手に問い詰めることも絶対に避けるべきです。

奥バレ後の既婚男性はテンパっており、冷静な判断をすることができません。

あなたに未練があったとしても、復縁の可能性がなくなってしまうかもしれませんよ。

奥バレ後は長めの冷却期間を取ること。

そして奥さんの気持ちが収まるのを待ってから、復縁に向けて動き出してください。

辛い気持ちに終止符を…電話占いという選択肢

相手が今、何をしているのか…
自分との未来はどうなるのか…

考えると不安で苦しいですよね。
不倫相手と出会うのは必然で、実は運命の人だったという場合もあります。
芸能人でも、不倫から結ばれて結婚し幸せな方がいるのも事実です。

また彼が運命の人でなかった場合、他の人にや事に時間を使った方が幸せになれます。
とにかく相手の気持ちをしりたい。という方にお勧めなのが、幸せに導く電話占いカリスです。

実際に電話占いカリスを利用したお客様の口コミです。

先生のお見立て通り、無事復縁を叶えました。


由香さん(仮名)
彼とはW不倫で今年で丸12年になります。その間に私の自爆で半年離れた時期があり、その時から先生にお世話になってます。

あんなに彼から拒絶されてどん底だったのに、先生は?そこまで心配する事ない、彼から誘ってくるから会うの楽しみに待ってて?と言われて、あんなに真っ暗だった気持ちに希望の光が見えたのを覚えてます。
関係が関係なだけに誰にも相談する事が出来ず、不安になる度に先生にアドバイス頂いてました。そのお陰で彼との復縁は先生の最初のお見立て通り、彼からお誘いのメールがあり無事復縁を叶える事が出来ました。
復縁から3年後…色んな絡みとご縁があり、彼と一緒に暮らし始める事が出来ました。物事の流れが本当に早くなってきて、何事も上手く回ってきてるのが分かって、正直こんなに恵まれていいのだろうかと、先生には本当に感謝しても感謝し足りません。


少しでも多くの方に体験してほしいという願いから、初回のお客様限定で2400円分の無料ポイントをプレゼントしてます。

あなたが1日でも早く大好きな相手と一緒に過ごせますように。
電話占いカリスにお手伝いさせてください。

>【初回10分無料特典付き】登録はコチラ<
区切り線
当たりすぎて声が出なくなると言う経験ありますか? 電話占いカリス 当たると話題の電話占いNo.1 おかげさまで業界初の三冠達成 電話占い口コミ人気No.1 復縁したい人におすすめの電話占いNo.1 当たると話題の電話占いNo.1 業界最高クラスの的中率をお試しください。 こんなお悩みありませんか?
W不倫

結婚できなくてもいい、でもずっと一緒にいたい…

復縁

忘れられない人、あの頃の二人に戻りたい…

片想い

既読スルー、もうこの恋に可能性はないの?