窶彭ヒ彙ツ静ィ窶堋「ニ谷ニ椎ニ湛

※サービスを知っていただくための創作記事です。現実になることを保証するものではございません。

叶わないはずの片思い。愛する彼と結婚し幸せを掴んだ彼女の秘密とは?

ドレス

望月 沙也加

私は現在36歳。彼と結婚してから2年半が経ちます。
実は今の旦那とは私のひとめぼれからはじまり、片思いを経てお付き合いに発展しました。

今では子供も産まれ幸せな家庭を築いています。
叶うはずのないと思っていた片思いでしたが、
ある事がきっかけで私は彼と幸せを掴んだのです。

久しぶりの恋の予感

愛しの彼

旦那との出会いは6年前の春。

私が前の会社を辞め、やっとの思いで見つけた新しい職場で出逢った。

ある日勤務を終えた私はせっかくだし少し会社の周りを歩いてみようと思い、席を立った。 会社周辺はとても栄えていて、田舎者の自分にはとても新鮮。
歩きながらすれ違うカップルの仲睦まじい姿を横目に『いいなぁ...』なんて本気でつぶやく私。

最後に恋をしたのはもう思い出せないくらいずっとずっと前の事で彼氏なんてものは生まれてこの方一度も出来たことがない。
それでも昔からプロポーズには強い憧れがあって、ベタだけど真っ赤な薔薇の花束なんかを渡されて、結婚しよう。なんて言われたらどんなに幸せだろうか。
自分には全く縁のない話なのに口角が上がってしまう。

そんな時、正面から歩いてきたとある方に思わず目を奪われた。 それはすらっとした背丈のあるスーツ姿の男性だった。
色は白く、今流行りの塩顔系。少し控えめな、どこか幼い雰囲気に私は完全に心を奪われたのだ。 いわゆるひとめぼれというやつだろうか。

頭の中は彼の事ばかり

彼が遠い

家についても頭は彼の事ばかり。『こんな感覚、高校生以来かも...』そう思いながら今日はなんとなく早く布団に入ることに。でも彼の事が気になってなんだか眠れない。
私は枕元にあったケータイを手に取って恋愛系の記事を読み漁ることに。 そこでなんとなく目についたのが電話占いだった。
聞いたことはあるけど、家にいて占いが出来るのはたしかに楽だなぁ。読み進めると1人の先生の記事にたどり着いた。
『この先生は片思いを成就してくれると評判なんだ…』 今まで占いなんてうさんくさくてしたことなかったけど、名前も知らない相手に片思いだなんて誰にも言えないし。もしかしたら何かの巡り合わせなんじゃないか、そう思った。
『初回無料特典もあるし試してみよう。』 そう思ってサイトの登録を進めると、思ったよりすぐに登録が完了。いざ電話をしようとすると母からの電話が鳴った。
『いつになったら彼氏の1人や2人連れてくるのさ〜』 とまたいつもの話が始まった。母なりに心配しているんだろう。やっと電話が終わり、早々と電話占いの先生に電話をかけてみる。

彼女の背中を押した電話占い

オーロラ

『初めて電話をかけさせて頂きました、実は街ですれ違った男性に片思いをしているんです。どうしても忘れられなくて…これからまた彼とどこかで出逢えるのか占って欲しくて…』
『わかりました、まずはその彼の事を強く思い浮かべてください。』

あまり時間が経たないうちに先生は続けて話し出しました。
『彼は、色が白くてスラっとしていて背が高い?近いうちに彼とまた出逢えますよ。彼とあなたはまだ出逢っていないだけでとても良いご縁を持っています。しかし乗り越えなければならない障害がやってきます。それでも決して彼の事を諦めないでください。』

彼の情報なんて何一つ伝えてないのにこんなにもぴったりと彼の特徴を言い当てられ正直驚いてしまった。

『また彼に会えるんですか?乗り越えなければいけない障害って…』
『会えます よ。それは彼と物理的に距離が出来てしまうようなんです。』
『物理的な距離…でもどうやってまた彼に逢えるんでしょうか。名前も知らないのに。』
『あなたと彼は生まれつき出逢うべき星の下にいます。何もしなくて良いのですよ。ただ彼の事を強く願って。2人は出逢ったら彼からのアプローチで自然に恋に落ちるはず。』

なんともうまい話に本当にそんな事でまた彼に逢えるのか、その時の私は半信半疑でした。 その後先生は普段から出来る運気をあげるおまじないも教えてくれた。 優しくハキハキと話してくれる先生の声に安心し、その日はもう眠ることに。

想いを寄せる彼とまさかの再会

あらわれた彼

次の日何故かいつもより早く起きた私は少し早い電車に乗り会社に向かいました。
『さすがに早く着きすぎたかなぁ〜。』
時計を見るとまだ8時過ぎ。会社にはもちろん誰もいない。今朝コンビニで見かけた新作のチョコレートを食べながら優雅にコーヒーを飲んでいると…
『おはようございます、はやいんですね。』そう男性に声をかけられた。
その爽やかな声に顔をあげると、なんとそこにはあの時街ですれ違った片思い中の彼が立っていた。あまりの突然の出来事にもごもごしてしまう私を見て彼は優しく微笑んでくれた。
『僕もいつもこの時間に来て甘いものを食べながらコーヒーを飲むことが日課なんです。』
『そうだったんですね、私は最近入社したばかりで…。』
恥ずかしくて彼の顔を直視することが出来ない。すると彼が、『あ、そうだったんですね。良かったらお名前を伺っても良いですか?』
『私は望月です。』
『望月さんですね、僕は大塚といいます。良かったら今度ランチでもどうですか?』
いきなりのお誘いにドギマギしながら、私はぜひと答えた。その日の仕事はあまり手につかず、ずっと彼の事を考えてしまった。それよりも先生が言っていたことが現実になっていることに驚きを隠せない。
『本当にまた彼に逢えるなんて…まさかごはんの約束まで。』

片思い中の彼と急接近

ランチ当日、彼とは歳が同じだということが発覚しあっと言う間に仲を深めた。私達は長い時間を要さずお互いに惹かれあっていった。

ある日、いつものように仕事終わり、彼とご飯を食べているとあきらかに彼の様子がおかしい事に気付いた。
『なにかあったの…?』
彼は私の顔をじっと見つめて重い口を開いた。
『実は再来月から海外で仕事をすることが決まったんだ。でも君と離れ離れになってしまう。君がなんて言うか怖くて、話すのが遅くなってしまった。』
私の頭は真っ白になった。その時先生の言葉が頭をよぎった。

"乗り越えなければならない障害"
"物理的な距離"

まさかこの事だったの?私は先生の言葉を信じ涙を堪えて彼にこう言った。 『海外でお仕事が出来るの!?本当におめでとう。突然の事でもちろん私も寂しい。けどあなたにはやりたいことをしてほしいの。私は待っているから、行ってきて。』

彼はそっと私の手を握った。

彼はやっぱり運命の相手

幸せな2人

そして彼は2カ月後飛行機で旅立った。

"帰国する"
そう彼から連絡があったのは
彼が日本を旅立ってから2年が過ぎた頃だった。

待ちに待った彼と再会する日。
何を着ていこうか〜数年振りに会う彼に少し緊張をしながらも駆け足で待ち合わせ場所に行くとそこには真っ赤な薔薇の花束を持った彼の姿が…。
『久しぶり。長い間待たせてしまって本当にごめん。君が僕をしっかり送り出してくれたあの日からずっと決めていたんだ。僕と結婚してくれませんか?』
片思いをしていた大好きな彼と、ずっと憧れていたシチュエーションに私は涙が止まらなかった。

"『喜んで。』"

私の復活愛を叶えたのは

私と彼の縁結びをしてくれたのは「電話占いカリス」真祈(しんき)先生生年月日等の情報不要で霊視・透視で状況を的確に占い、アドバイスも丁寧にしてくれました。実際に彼から連絡が来て復縁できたのは、間違いなく真祈先生のおかげです。

すごく優しくて話しやすい先生だったので、心をひらいて相談することができました。鑑定が終わった後は気持ちが明るくなり、先生に相談して本当に良かったと思います。

「彼は今、私のことを考えていますか?」「彼にとって私はどういう存在ですか?」「次に会えるのはいつですか?」「彼から連絡をくれますか?」「2人の最終結末はいつ頃、どうなりますか?」など占いたいことを細かく相談できるで、悩みのピンポイント解決ができるのも便利だと思います。

無料お試しがあるのが安心

初回は無料鑑定の特典あり。占いたい内容を整理して、電話をかければスムーズだと思います。実は他社の電話占いサイトも利用したことがあるのですが、的中や縁結びの効果はカリスがオススメ。先生もすごく優しくて話しやすいです。無料お試しだけでも占えることはありますし、カリスを利用して絶対に損はないです!

万事を見透かす凄腕サイキッカー
真祈(しんき)先生
真祈(しんき)先生
320円 / 1分
生年月日不要、歴20年以上、現状や未来、お相手のお気持ちなど細部まで見透かす超実力派サイキッカー。お相手の魂に直接働きかける想念書き換えにより状況が好転した、連絡が再開したなどのお声も多数。どんなに困難な状況にあったとしても、大きな助力となってくれるプレミア能力者。

詳しく見る

今すぐ無料相談
区切り線
当たりすぎて声が出なくなると言う経験ありますか? カリスの鑑定士は総勢160名以上 こんなお悩みありませんか?
W不倫

結婚できなくてもいい、でもずっと一緒にいたい…

復縁

忘れられない人、あの頃の二人に戻りたい…

片想い

既読スルー、もうこの恋に可能性はないの?

今すぐ無料相談する