> > > > 除霊について〜隔離病棟の跡地にて

ブログ記事詳細

幹魚(かんな)先生

除霊について〜隔離病棟の跡地にて

2018/08/10 18:28


今日は、幼なじみのM君について、書こうと思います。

小学生の時、学校でキャンプにいった場所は、山奥の隔離病棟の跡地でした。

なぜわざわざ、そんな所へ。本当に変わった学校でした・・・(^-^;)


そこでは、かつて、もう治らない難病の患者さんを、生きたまま壁にぬりこめた?と噂されていました。

そして、噂どおり、まだ患者さんの霊がさまよっていて、寂しそうな人が、たくさん見えました。

そして、きもだめしの時、不思議な気配を感じてふりむくと、

M君の後ろに金色の人が歩いていました。


光のせいで表情までは見えず「嬉しい!」という気持ちだけが伝わってきました。

友人Yは、光を見ないタイプの子で、その服装や表情もよく見えたそうです。

その人は、キャンプの間ずっと、M君にべったりで、頬ずりしたり、M君のクビに両腕を巻きつけたり、

満面の笑みを浮かべて、スキスキ状態でした。


M君は、目立つ子ではなかったけれど、当時流行っていたアニメのモノマネが得意で

天真爛漫な子でした。


その20年後、M君がお医者さんになっていたことを聞いたとき、腑に落ちました。

その霊は、M君の未来が見えていたのでしょうね・・・。

そしてM君は、気づかないうちに、その人を元気づけ、寂しさを浄化していたんです。

除霊って、そういうものか。と思いました。

悪霊にされた霊は、一時的にお祓いをしてもまた出てくることが多いので。

М君は霊が見えない人でしたが、見えたとしても、「悪」と決めなかったと思います。



<おまけ>

M君とは、保育園から高校までずっと一緒でしたが、

15年間で1、2回しか、目が合ったことがないんです。24時間、365日、かみ合わない感じでした。

田舎だったので、みんな仲良しで空き地や沼地でみんなで遊んでいたけれど

前世も見えません。なぜだろう? M君って、不思議〜。

理由を思いついたら、鑑定の後にでもお聞かせくださいね。面白仮説も大歓迎ですよ(^v^)



時が来たら、その理由が分かるような気がしますが、自分のことは、やっぱり。

それとも「見えないほうがハッピーな未来が来るから、自分で目隠ししている」のかな。

見えないって、楽しみですね!


性別 女性
鑑定歴 11-15年
鑑定の雰囲気 前向きになれる
得意な占術 魂シンクロ/遠隔対話/意念同調/霊聴/未来予知/ハイヤーセルフ対話/エーテルコード/縁結び/想念書き換え/オーラ書き換え/成就祈願/カルマ浄化
得意な鑑定内容 相手の気持ち/複雑愛/復縁/未来/現状/恋愛問題/本音/本質とアプローチ/仕事/起業/人間関係/進路/子育て/良縁/開運/ペットの気持ち