> > > > 自己肯定感を上げる方法

ブログ記事詳細

璃玖(りく)先生

自己肯定感を上げる方法

2021/10/14 18:35

璃玖です(*'▽'*)

人は成長段階として…
第一段階で人のせいにし、第二段階で自分のせいにし、第三段階で誰のせいにもしなくなります。

第一段階、第二段階にいる方々は、自分がそんなつもりはなくても、100-0の思考という極端な考えが強いと言えます。

以前にもブログでお伝えしておりますが、『こうしたい、ああしたい』『これは必要、あれは必要ない』という、自分の意志に対しての100-0はあった方が良いのですが、誰かと自分を比べて、勝ち負けに拘ることが多いと、好き・嫌いが激しくなったり、苦手意識も強くなってしまったり…
そうなることで第一段階・第二段階の方は自己肯定感が低くなってしまう可能性が高くなってしまうのです。

少し前のブログで『対等』『平等』というお話をさせて頂きましたが、本当の意味での『対等』『平等』を知っていかなければ、自己肯定感というのは安定していかないのです。

第一段階にある人というのは、自己肯定感が低い中で、負けを感じると、屁理屈を言ってでも相手を黙らせ相手のせいにし、相手に勝った状態を自分に感じさせ、自分を保つことに努めます。
それにより、プライドが高くなったり、ナルシストになりがちになります。
第二段階にある人というのは、相手が責めていなかったとしても、物事を全て自分のせいにすることで、物事を終わらせようとするのです。
一見…控えめで、平和主義とも見えますが、心の中はマイナスが多く、平和とは言えないのです。

その状態から、自己肯定感を上げていくには、勿論、『素直』が一番大事になってくるのですが、自分を下げないためにも、意識付けというのが最大のポイントになってくるのです。
では、どういった意識付けが必要なのか?

〜1.自分の感情を感じること〜
悲しい・辛い・嫌だ・無理など、自分が思っている感情をスルーせずに認めてあげましょう。

〜2.自分の持っている感情を掘り下げる〜
その自分の感情に入り込まず、何故悲しいのか?辛いのか?嫌なのか?無理なのか?を客観的に探り、自分が受け入れられないものを探してあげましょう。

〜3.受け入れる〜
これが一番難しいかもしれせんが、受け入れられないということは、何かと戦っているということ。
もしかしたら、自分が知らない自分の本音が隠されているかもしれません。
受け入れられない自分がいる時は、もう少し自分の本音に耳を傾けてみましょう。
そこには、表面的ではなく、内面的に戦っている自分がいます。
『勝ち負けに拘っている自分が、まだ居るんだな』と受け入れてあげましょう。
そして、その人ではなく、『そういう性質を持ち合わせているのが人間なんだ』という、人間そのものを受け入れましょう。

〜4.捉え方を変える〜
恋愛によくありがちなのですが、『自分の方が気持ちが大きい』『自分が付き合ってもらっている気がする』『本当の自分を出したら、嫌われてしまうかもしれない』などなど、自分を下げるような考え方から、自分から壁を作ってしまう人も少なくありません。
しかしながら、例え自分から告白をしてお付き合いされたとしても、逆にお相手からのアプローチを受けてお付き合いされたとしても、そこに拘っていること自体が勝ち負けを作ってしまうのです。
どんな形でお付き合いに至ったとしても、お互いの同意があってお付き合いになっているのです。
そこで自分を上げる必要も、下げる必要もありません。
単純にあなたにとってお相手が必要であり、お相手にとってもあなたが必要であることには変わりありませんし、あなたがお相手を選び、お相手があなたを選んだのです。

愛情の持ち方も一人一人違います。
お相手の愛情の持ち方もを受け入れるのも愛情。
それを自分の愛情と比べること自体が、自己肯定感までも下げてしまう原因となってしまうのです。

恋愛以外でもそうですが、自信を失くすのは、誰かと自分を比べてしまうことから始まります
そんな中で、イヤらしさ、あざとさ、意地悪さを持ち合わせた人が、自分より立場が上になっていたり、好きなお相手がその人を選んでいたり、世の中的に成功者と言われていることもあるかと思います。

『何故、私はあの人より頑張っているのに、あの人の方が幸せそうなのだろうか?』『神様は不公平だ』と思う人も少なくありませんが、幸せの在り方は人それぞれであり、物理的な物で埋められているという人は、決して心が満たされているとは限らず、心が満たされないから、どんな手を使ってでも欲しい物を手に入れるという状態になりやすいのです。

あなたにとって、何が幸せであるかは、あなた次第ではありますが、私のブログを読んで下さっている方々は、心が満たされることが幸せだと感じている方が殆どでしょう。
勿論、自分よりもスキルの高い方の存在から、自分を下げてしまうこともあるかもしれませんが、『自分はダメだ』ではなく、『まだまだこれだけ伸び代があるんだ』という捉え方をすることで、自己肯定感を低くするのではなく、自分に可能性を作ることができるのです。

人それぞれ、得意・不得意というものがありますが、どんな感情であれ、どんな能力であれ、多いか少ないかだけの話。
等身大の自分を認めて受け入れない限り、人を認め、受け入れることなど、本当の意味で出来ないと言えるのです。

これは、『嫌い』『苦手』と思う人を少なくする方法でもあるのです。
1〜4の手順は、いろんなところに反映されていきます。
先ずばこの方法を意識し、日々の生活に当てはめてみて下さい。

私は自分が経験する中で、誰もが心が楽になる方法を探し続けています。
深い意味を知れば知るほど、心穏やかになっていくことは可能です。
私もまだまだ知りたいことはたくさんありますが、それを皆さんにも教えて頂きながら、分かりやすく言葉にできたらと思っております。

一緒に学んで参りましょう(*'▽'*)


璃玖

璃玖(りく)先生

璃玖(りく)先生

性別 女性
鑑定歴 6-10年
鑑定の雰囲気 的確で分かりやすい
得意な占術 スピリチュアル/波動読み/ヴィジョンリーディング/未来予測/ヴォイスリーディング/波動修正/トラウマ解除/成就祈願
得意な鑑定内容 気持ち/時期/未来/復縁/複雑愛/対人関係/仕事/健康/人生

璃玖(りく)先生に相談する

初回お試し鑑定