> > > > 誤魔化しが嘘になる

ブログ記事詳細

璃玖(りく)先生

誤魔化しが嘘になる

2021/01/13 19:58

璃玖です(*'▽'*)

私は人間である以上、嘘を付いたことがない人はいないと思っています。
嘘は自分を守る術であり、多かれ少なかれ、大きくも小さくも、他人に対してであれ自分に対してであれ、嘘を付いたことがない人はいないのです。

今回は、嘘は誰でも付くものであり、嘘を付くことが悪い訳ではなく、嘘を付くことで自分も誰かも嫌な気持ちを抱くものなんだということを、みなさんに知って頂けたらと思っています。

『嘘を付いてしまえ』と思って嘘を付く人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、殆どの嘘は誤魔化しから結果的に嘘になってしまっていると言えるのです。

他人に嘘を付かれたら、悲しい気持ち、嫌な気持ち…怒りの気持ちに発展してしまう人もいらっしゃるでしょう。
それを受け入れるというのは、とても難しく感じるかもしれませんが、他人を受け入れるには、やはり先ずは自分を受け入れる必要があるのです。

自分が自分に嘘を付くというのは、頭の自分が心の自分に対して嘘を付いている状況を指します。
誰かに嘘を付かれて、どんなにポジティブに考えても、どんなに自分に言い聞かせても、心の自分は信じていない状態であり、頭の自分は相手に期待を抱き、だけど現実が追いつかず…結局はまた、自分で自分を傷付ける要素を自分で作り出してしまっているのです。
それは他人に嘘を付かれている状況と同じで、心の自分が悲しく、辛い気持ちになってしまい、自分に違和感を感じることから、頭の自分はあなた自身を信じることができないのです。

頭の自分と心の自分が一致していないと、言っていることが矛盾していたり、そう思いたい自分がいることで、その言葉を無意識に強調している自分がいるのです。

例えば…
信じていないのに、信じたいがために『信じてるからね』。
信じているなら『信じている』とは言いません。
それは『信じさせてね』の表れ。

本当は自信なんてないのに、自信があるように見せたくて『自信はあります』。
本当に自信がどんなものであるのかが分かっていれば、『自信がある』と言い切ることはありません。

苦手を認めたくないがために、『嫌いではないんだけどね』。
自分に対する嫌悪感を回避するために出てくる言葉。

などなど…言動というのは、頭の自分より素直で、自分の言動を観察していると、自分の本音は見えるものなのです。

天邪鬼という言葉があります。
これは本心とは違う言動を取る人のことを言いますが、上記のことを当て嵌めれば、私は殆どの方が天邪鬼だと思います。
それが多いのか、少ないのかの違い。
あなたにそんなつもりはなくても、『つもりはつもり』。
人間誰しも多かれ少なかれ第6感はあり、自分より先に、他人がその違和感を感じ取ってしまうのです。

『格好つけても、ほぼほぼ格好悪い』
というのは、こういうことを指し、私が作った言葉です。
自分を誤魔化せば誤魔化すほど、他人にはカッコ悪く思えてしまうのです。

リピーターさん達が、こんなことを言っていました。
『璃玖ちゃんに嘘付いても、絶対バレちゃうので、もう嘘付くのはやめました!』
『自分に嘘付いても、全く良いことはないし、嘘を付かなくなったら、本当に楽になったので、もう自分に嘘は付きたくありません!』

『私はそんな気持ち持ってません』
という方より…
『後ろから蹴りたくなるんです』
という方の方が、私は格好良いと思います。
何故ならば、そこにイヤらしさはなく、素直だから。

決してそれを『現実化してしまえ』という話ではありません。
そこまでの気持ちが自分にあることを受け入れていること自体が、とても勇気ある行為であり、自分に嘘を付いていないということ。
その潔さがあれば、後は自分の感情を浄化させ、新たな思考の意識付けをしていくことで、その感情を生まれにくくして行くことは可能なのです。

『嘘を付く』というのは、『後ろめたさ』があるということ。
『後ろめたさがある』ということは、『人に言えないことをしている』ということ。
『人に言えないことをしている』というのは、『自信がない』ということ。
『自信がない』ということは、自分に嘘を付いている証拠。

何でもかんでも自分のことを話せという話ではありませんが、誰に対しても等身大の自分でいることが、『嘘がない自分に近い』と、私は思います。

誰かからの嘘を引き寄せているあなたは、自分に対して誤魔化しをしていないか、教えられているだけかもしれません。
しかしながら、その誤魔化しは、あなたが自分が傷付きたくないばっかりに一時的に自分を誤魔化しているだけ。
それは、その誰かも同じなのです。

『頭で考えていることは妄想、心で感じていることが現実に近い』

心の自分を無視すればするほど、自分も人も傷付ける。
自分に対する誤魔化しを少なくしていくことで、嘘のない、素直な、自信を持てるあなたになっていくことは間違いありません!
人の嘘を責める前に、自分自身を省みることを、私はお勧め致します(*'▽'*)

本日も超大作をお読み頂き、ありがとうございました!


璃玖


璃玖(りく)先生

璃玖(りく)先生

性別 女性
鑑定歴 6-10年
鑑定の雰囲気 的確で分かりやすい
得意な占術 スピリチュアル/波動読み/ヴィジョンリーディング/未来予測/ヴォイスリーディング/波動修正/トラウマ解除/成就祈願
得意な鑑定内容 気持ち/時期/未来/復縁/複雑愛/対人関係/仕事/健康/人生

璃玖(りく)先生に相談する

初回お試し鑑定