> > > > 感情も吐けば楽になる

ブログ記事詳細

アリシア先生

感情も吐けば楽になる

2020/11/29 18:14

皆様こんにちは。アリシアです。

皆様「ストレスの発散」は日々行っていると思いますが、「感情の発散」は行っていますか?

「ストレス」という中にも勿論、その出来事に対する「感情」は付随していますが、これは一時的な感情の事です。
なので、発散もしやすいのですが、

「感情の発散」とは、根深く残ってしまっている感情の事。
「あの人が…」という言葉のつく感情の事です。
「あの人が○○しないと許さない」
「あの人に〇〇と言われたからムカつく」
「あの人が〇〇してくれないから寂しい」
こういった感情はストレス発散の一環ではなかなか出て行ってくれず、心の中に蓄積されていきます。

こういう感情は、余計な負荷となり心を苦しめてしまう原因になる物。
慣れてしまうと見て見ぬふりというスキルで片隅に追いやってしまって、ある時爆発したように再び出て来ます。
言葉や行動となって。
こういう時は大抵がいい方向へは向かわず、破壊的な結果をもたらすことが多いですよね。

こういう感情も「吐き出す」事が重要です。
お酒を飲み過ぎて気分が悪くなったら吐きますよね。そしたらスッキリします。
それと同じで、感情も吐き出す事でスッキリする事が多いんです。

頭の中で処理しようとするのは効果がありません。
紙に書く・独り言のように呟く・トイレで用を足した後に呟いて流す(笑)というように、「自分の体の外に出す」事がポイントです。

本当に効果あるの?と思うかもしれませんが、ありますよ(*^^)
特に紙に書くという方法は、心理療法でも使われている手法です。
誰に見せるものでもないので本音を書きまくってください。
すると、頭の中は整理されますし、書いたものを自分の目で見る事で客観的に自分の感情を確認する事も出来ます。
その後、書いた紙をちぎりまくってゴミ箱にでも入れればOKです。
書く・見る・破くという一連の行動がスッキリさせるプロセスにもなっています。

グルグルと同じ事を考えてしまう人や、ネガティブしか思い浮かべられないという人は是非お試しを。
吐き出した分の隙間にはポジティブを自分で入れてあげると、ホッとリラックスできる心が出来たり、同じ出来事に対しても別の角度から見る事が出来て解決策が見つかると思います(*^^)

アリシア先生

アリシア先生

性別 女性
鑑定歴 16-20年
鑑定の雰囲気 的確で分かりやすい
得意な占術 スピリチュアルリーディング/チャネリング/想念伝達/水晶鑑定/波動修正/連絡引き寄せ/成就祈願/ヒーリング
得意な鑑定内容 複雑愛/気持ち/本音/状況/対人関係/家族問題/メンタル問題/仕事/転職/同性愛/健康/人生/ペットの気持ち

アリシア先生に相談する

初回お試し鑑定