> > > > 霊感、霊視、透視B良い強め方

ブログ記事詳細

宙紘(みひろ)先生

霊感、霊視、透視B良い強め方

2019/07/11 18:18

カリス会員の皆様
本日は甘い、スイカを頂きました(*´艸`)
何となく幸せな気分になりました。

さて、この霊感、霊視、透視シリーズ、番外編も書いたりしていますとさて、何をきっかけ?と忘れてしまいますよね。
このシリーズを書こうと思ったのは、ご相談者様に「霊感がある系」の方がいらして先生、どんな感じにみえるんですか?どんな感じに感じるんですか?というご質問頂いたからでした。

ではB「強める」を書いていこうと思います。
霊感を強めるというのは、自然体で感じるが正しく、不安や感情がネガティブな時は瞑想等はやってはいけません。

よく瞑想をするというのを見かけますが、1度はお詳しい方からのレクチャーを受けてからの方が良いです。
ネガティブな意識の時、見様見真似で瞑想をしてもっと悪くしてしまう事があったら大変です(-´∀`-)ぜひ、正しい瞑想を学んでくださいね。

*感じる力を実感してみる
楽な姿勢で座ります。手を肩幅位に開き、膝の上で周りの空気を寄せ集める感じで手を寄せてみる。
何となく寄せてみることが出来たら、おむすびを作るようにコネコネ(*´艸`)その時に微かにスライムの様な空気の感覚があれば、それが感じる感覚です。

慣れてくると、良いものだけ集めるゾ!という感じで上記と同じ動作をします。その時に、何となく手のひらが暖かく感じれば、良いものが集まっています。玉を作った感覚です。
「元気になるぞ」「楽になるぞ」「楽しくなるぞ」の様にポジティブな気持ちで、玉をオヘソの所にある丹田にあててください。
エネルギーチャージにもなります(-´∀`-)

古今東西、古よりある「手当て」の方法です。
よく、お子さんを撫でさすってあげてると安心して寝てしまったり。大人でも、背中をさすられて撫でられるとふっと安心してしまったり、気持ちが楽になるのは知らずうちに「手当て」でエネルギーチャージしているからです。

何となく鬱々と嫌な気分の時、焦ってドキドキした時は深呼吸して、鼻から吸って、口から細く息を吐く言うのも実はエネルギーチャージ。

副交感神経が気分を和らげてくれる、きっかけもなります。

心に移りゆく「邪な事」「ネガティブな思い」「モヤモヤお辛い気持ち」等は本来、山の緑からの癒し、森林浴などが良いのですが忙しくてお出かけになれない時等、山を見ながら行う、観葉植物を見ながら行うでも効果があります。

是非「霊感ちゃん」な方はネガティブに繋がないで、ポジティブな感覚で身を守るために霊感を高め利用しましょう。

巷の霊感強い系は「もらった」「被った」が多いのは悪いものを感じているからなのです。
是非、良いものだけと繋ぎ、オーラプロテクターを強めてみるのを覚えておくと良いです(-´∀`-)
霊感ちゃん系で嫌な思いをされたことがある方は
「悪いものは要らない」「悪いものは近づかない」これを口に出してしまうのもプロテクターになってくれますよ。

勘がいい=良い事ばかりはない
霊感というものは、中途半端がいちばん厄介なのです。中途半端に感じていると中には何やら邪な、悪いものに操られる場合もあります。
その場合、たまに役立つ情報を与えて来るのですが、総合的には良いことはございません。

正しく使えてこそ良い事なのです。
ならば良いつなぎ方を致しましょう。

オーラプロテクターが強い方は、会社や様々な人間関係の妬み嫉み僻みからも、エネルギーバンパイアがあっても自然と跳ね返す力で生まれます。

「自分を守るモノ」に感情を取り替えてみるのも勘がいい系、霊感ちゃんは幸せの使い方だと思います。

宙紘

宙紘(みひろ)先生

宙紘(みひろ)先生

性別 女性
鑑定歴 11-15年
鑑定の雰囲気 深く濃厚
得意な占術 透視/霊視/サイキック/未来透視/霊媒能力/交霊/ご神託/縁結び/波動修正/超開運/祈願
得意な鑑定内容 未来/気持ち/復活愛/対策/現状/複雑愛/事業/仕事/対人/健康/運気好転/災い除け/道開き/起死回生