> > > > 葬式悲喜こもごも

ブログ記事詳細

千絢(ちひろ)先生

葬式悲喜こもごも

2020/01/29 12:01

1ヵ月前父が他界しました
朝仕事をしているとぎゅっと左手が痛くなり
誰か私の手を握ってるなと思った
数分後父の訃報を知りました
でも3日で死ぬと言われてから17年間いき
脳梗塞が良いほうに影響したのか
悲しむと言う感情が父から消えていたので
この17年間が1番笑ってる姿しか浮かばず
ラスト7年病院で暮らしたので
私たちにはお別れの時間が充分
あったからかとても落ち着いていました
さて、そんな父の葬式だったのですが
通夜の晩から会館に泊まっていたのですが
通夜の夜は上品な老人らしいメイクがされていたのですが驚いたのは翌朝
え!っていうぐらい温泉旅館に出てくるような
旅役者のような派手なメイクがされていて
姉とどうしたんこれと
苦笑いをすることになりました
さらにこれは葬式の行事らしいのですが
お坊さんが酒水を葉っぱにつけて
ビシャビシャ時々の頭と自分の頭を交互に
場を清めるために巻く姿もちょっと仰天
また会館側に一応思い出のエピソードを
渡していたらしいのですが
悲しい音楽が流れる中
アナウンサーの人は何も知らずに
毎日仕事に働きに行くお父様
その姿が娘さんたちはどれほど
頼もしかったのでしょうと
本人が泣きそうなテンションと
読み上げられるのですが
姉と肘でつ付き合い失笑
私たちが覚えている父の姿は
2日に一回お酒を飲みすぎ休み
寝袋に丸まって寝ている姿だったからです
気丈な母がいたので生活費は全部
母が出して育ってくれた私達は
そのエピソードに苦笑い
そして最後にスクリーンに
本人のいろいろな写真が載せられるのですが
愛燦燦と言う音楽が流れる中で
出てくる写真に1枚も覚えがないので
姉にあれいつ行ったんだろうって聞いたら
晩年家族との写真がないから
1人で勝手に韓国に行ったり
沖縄に行った写真しかないんだよねと言って
結局家族の写真を1枚もないままスライドショーが終わりました
こんな父でしたが陸上自衛官だったため
私たちの運動会に酒乱の友達のお父さんが
暴れて入ってきた時も一瞬でおさえてくれたり
キャンプやサバイバル生活を教えてくれたり
男の子が欲しかったのか息子にはとても優しい
父でした
まさに家庭を持った両津勘吉
そんな父を破天荒なまま生きらせたのも
家計をしっかり守り気丈な母がいたからです
さて出棺の時母が驚くことを言いました
棺に向かい泣きながらまたねと言うから
姉と私は思わず
またお父さんと結婚したいと思ってるの?
ときいたら母がだって楽しかったのよと
言うからびっくり
お金を1円も出さずともこんなに母に
愛された父は幸せだったと思いました
だけどいざ火を入れるとなった時
母が私はできないと言った瞬間
じゃぁ私がと旦那が見たままでの葬儀で最速の
2秒ぐらいの時間であれば迷わずスイッチを入れ
会館業者の人も何かエピソードがあったみたいで
あ!と言われました
さすが姉思い切りが良い
でも父が倒れてから16年間母を支えて
ずっと介護に付き添ったのは姉だし
本当に感謝です
それから会食をしていると姉が
葬式業者には気をつけなくてはいけない
小さな小物の値段から棺にに至るまで
あれやこれや値段を決めることが多すぎて
だんだん最後めんどくさくなっていく時に
高い支払いのものが来るから最後まで
気合を抜いてはいけないよとアドバイスしてくれました
そして最後にイケメンだった50代近いとこが2人来ていたので何でもない挨拶のつもりで
お子さんたちは元気なのと聞いたら
まだ1回も結婚したことのない
50代だったことがわかり
自分の先生が息子のことを実家の
先祖が自分たちのものに従っていると言われたのがすごくわかりました
いろいろあったお葬式ですが
最後まで楽しい別れとなり
良い体験になったと思います

千絢(ちひろ)先生

千絢(ちひろ)先生

性別 女性
鑑定歴 6-10年
鑑定の雰囲気 深く濃厚
得意な占術 スピリチュアルタロット/アフロディーテヒーリング/未来予知/前世鑑定/ルーン/アルケミアタロット/縁結び/縁切り/災難除け/厄払い/お祓い/連絡引き寄せ/開運術/祈願祈祷
得意な鑑定内容 復活愛/不倫/連絡/時期/対策アプローチ/対人関係/事業商売/健康問題/ペットの気持ち